玄米酵素の食べ方


玄米酵素はどうやって食べればいいの?
そんな疑問をお持ちの方へ、玄米酵素の食べ方をご紹介します。
ご自分に合った方法で、毎日無理なく続けて下さい。

玄米酵素の食べ方

  1. 水やお茶などの水分と一緒に召し上がりください。
  2. 顆粒タイプはそのまま噛んでも美味しく召し上がりいただけます。
  3. そのまま食べるのが苦手な方は毎日の食卓にプラスしてもOK

メニュー

注意
酵素は熱に弱いため、加熱したり、熱いものに混ぜるのは避けてください。
食品に加えたり混ぜた場合、作り置きはせず、すぐにお召し上がりください。
※酵素は50度を超えると働かなくなり始め、多くは70度以上で活性が失われていきます。

食べる量

1日の目安量

 ハイ・ゲンキ(顆粒タイプ)

3~9袋

玄米酵素(粉末タイプ)

10~30g
(付属のスプーンに軽く山盛りで)

玄米酵素は食品ですので、たくさん食べても害はありません。
1日の目安量をもとに体調に合わせて自由に召し上がりください。
お子様の場合は、適宜、量を減らして下さい。体重10kgあたり1日1袋(杯)が目安です。

こんなときに、
こんな方に玄米酵素はオススメ!

オススメ

週末に酵素でリフレッシュ!
「玄米酵素1日プチ断食」

玄米酵素を朝・昼・夕と補いながら行なう、『玄米酵素1日プチ断食』 空腹感が少なく、楽に行う事ができます。

こんな方にオススメ!!

  • ダイエットしたい
  • リフレッシュしたい
  • リセットしたい
  • 食生活を見直したい

玄米酵素を使った断食の方法

  1. 休日に1日だけ、食事の代わりに朝・昼・夕と玄米酵素を4袋ずつ食べる。
  2. ちょっとお腹が空いたら、途中で野菜ジュースを飲んだり、少量の果物を食べたりしてもOK。ビタミンC(ハイ・ゲンキC)で補うのもオススメ。
  3. 水分を日頃の1.5倍~2倍くらい取るようにする。(オススメは23種類の和漢草がブレンドされた玄妙茶)

小食にすることでカラダの掃除ができて、全身の休養になり新陳代謝も盛んになって、健康にいいことがいっぱい! 1ヶ月に1~2回くらいが目安になります。

まずは、無料サンプルでお試しして下さい。詳しくはここをクリック
商品一覧はこちら。詳しくはここをクリック